トップページ > ニキビ跡の色素沈着によるシミ > ニキビ跡の色素沈着を消すには?

ニキビ跡の色素沈着を消すには?

ついさわって残ってしまったニキビの跡の色素沈着は、大きく分けると

 赤みが残ってしまったニキビ跡
 茶色に変色して残ったニキビ跡

が、あります。一般的には、炎症性色素沈着と呼ばれるシミのタイプです。 その他、傷をかいた痕など含め、もやもやとしたはっきりしないシミの形がこのタイプになります。
この炎症性色素沈着のシミは美白化粧品でのお手入れがおすすめです。



このタイプのシミには、皮膚科でもシミ消し薬として処方される美白成分ハイドロキノンが効果的です。
ハイドロキノンの美白効果は、アルブチンなど一般的な美白成分の100倍と言われています。

ただ、長年放置したものや濃いシミは時間がかかったり完全に消すことは難しいです。 レーザー治療が注目されていますが、ニキビ跡など炎症性色素沈着タイプのシミの場合、かえって悪化させるため向いていません。
また、炎症性色素沈着は、紫外線を浴びるとさらに濃くなって目立ってしまいます。 毎日のUV対策と美白化粧品でのお手入れが大切です。