トップページ >  シミ・美白ケアQ&A >  シミにはレーザー治療が効果あるの?

シミ消しにレーザー治療は効果あるの?

ほくろやニキビ跡、シミなどを除去したいけど、色々な薬やクリームを試しても全然良くならない。満足のいく結果が出ない、という人が即効性を求めたどり着くのがレーザー治療によるシミ除去です。



かつては黒いものにしか反応しなかったレーザーも改良されて、自在にシミを操る事が出来るようになってきました。目立つシミを早く取り除いてくれるレーザー治療を求める人はとても増えています。



基本的にレーザー治療は、シミの部分にレーザーを数回あて、焼いてしまうことによって、数日でかさぶたになりペロンと剥がれ落ちます。剥がれ落ちてすぐのうちは、新しい皮膚が見えているので、少しピンク色をしていますが、時間が経つにつれて、周りのお肌と同化していきます。とくに痛みを感じることも少なくなり、細かなソバカスやシミに対応してくれるので、実施している美容クリニックなどでは予約が殺到しているようです。



でも、肝斑のような女性ホルモンが原因のシミは、レーザー治療を行うことによって、かえって悪化させる為、皮膚科の専門医もすすめていません。

シミの種類によってはレーザー治療が逆効果になる場合もあります。また、まれに火傷などトラブルもあるので、クリニック選びには注意が必要です。



シミ効果が非常に期待出来るレーザー治療ですが、保険が一切効かないので、全て実費での治療になってしまいます。少なくとも数万円の出費は覚悟しておいたほうが良いでしょう。



レーザー治療をして、かさぶたが剥がれた後のお肌はとてもデリケートになっています。とくに、紫外線に当たることはさけてください。また、染み付いてしまったシミをレーザーで除去しても、普段の紫外線対策やアフターケアは続ける必要があります。「これから作られるシミの予防」と、「未来のシミを作らない」ダブル効果が期待できる美白化粧品で継続して行きましょう。


アンプルール ラグジュアリホワイト