トップページ > シミができる前に予防したい > シミ予防の美白化粧品を選ぶポイント

シミ予防の美白化粧品を選ぶポイント

メラニンは1年中休みなしで活動

日傘や帽子・ファンデーション・化粧下地で日焼けや紫外線予防をしても、美白化粧品は夏だけ使うものと思っている方が多いです。

紫外線や加齢によるシミは季節を問わずいつ外に出ようかと盛んに行動しています。美白の基本は「できないよう予防」すること、1年を通して肌の内側からメラニンの活動を抑えることが大切です。



 肌に負担のかからない化粧品を選ぶ
 1日中美白効果が続くものを選ぶ
 美白成分が浸透しやすい肌環境を作る

美容皮膚科医の開発したフラセラは、ビタミンCの10,000倍の浸透力を持ちながら低刺激なAPPSと、ノーベル賞受賞の抗酸化成分フラーレンやEGFを高濃度で配合したスキンケアです。
また、ピーリング石鹸が古い角質を取って美白成分の浸透を高めたり、メラニンの排出を早める効果も期待できます。
肌にやさしい使用感と高濃度にこだわった皮膚科クリニックでも使われる化粧品だから安心して毎日使うことができますね。