トップページ >  シミ・美白ケアQ&A >  美白に良い食品はどんなもの?

美白にはどんな食品を摂ったらいいの?

美白に力を入れている人が、積極的に摂取しているものというと、ビタミンCを多く含んでいるものですね。ビタミンCはメラニン色素を生成するのを抑制してくれますから、シミやソバカスなどに効果的です。ですが他にも美白に良い食品は沢山あります。


例えば、アスタキサンチンを豊富に含んでいる鯛や鮭、甲殻類など。アスタキサンチンは非常に高い抗酸化作用を持っているので、お肌が酸化してしまうのを防いでくれます。


お肌の酸化というのは、皮脂汚れなどでどんどん進行してしまいますから、様々なトラブルを招きます。
案外知られていないのがオリーブオイル。酸化してしまっているものはいけませんが、オリーブオイルに含まれているポリフェノールにも抗酸化作用がありますし、ビタミンEも同様です。


美白に良い食品はどんなものかというと、抗酸化作用の強いものが多いですが、他にも黒酢などもあります。ターンオーバーを促進し新陳代謝を高めてくれるので、常に新しいお肌を保つことを助けてくれます。老廃物を排出することで、お肌に貯まった汚れを綺麗にしてくれます。


美白に良い食品はどんなものかを知ることも大切ですが、中々効果を感じるほどの量を食べるのは大変です。美白を気にするあまり、食事の栄養が偏ってしまっては意味がありません。健康的な食事を心がけて、足りないビタミンCなどをサプリメントで補うということも視野に入れてみると良いですね。